2013年08月18日

したらば株初心者ってことで

なにを隠そう、株初心者なのでござんすよ。
しかも、ほっかいどーの田舎もんだからさ、都会のようにショーケン会社の本社がたっくさんあったり、そういうの無いからさ、株初心者にとっては、えらくつらいもんが有るんよよね。
とは申しても現代はNetの時代。かつてほど素人と玄人の間の情報格差は狭まったといえよう。
と同時にアルゴリズム取引とか、コンピュータによるトレードが実に盛んとあって、いわば玄人が例えばデイトレで取ろうなんて発想ではもう勝ち続けるのは難しいと聞く。

と言って、あたしは株初心者であるからして、そのよーな玄人はだしの戯言は置いておいて、シンジツを述べるとした場合、気懸りなのは一丁前にトレードはするものの、専門的な現物株の学校のようなところって通わなくてもいいものかどうかが気に掛かる。
株の学校123ってところがいいと、仲間がのたまう。タダのメルマガなんぞをやっているとあってちょっくら登録してみようかい。ためになる薀蓄があればいいのだろうけど。
ちなみに、世界情勢は安易な様子ではなく、エジプトでは大規模な暴動?が起きてたり、中国では金融系の問題が露骨に浮上してきているのと役人が逮捕されている事実があったりする。
これらは総て相場にインパクトを与え、揺れ動かす要因となりえるから困ったものだ。

とは申してもここ3年は日本のケーザイは大丈夫であろうと読んでいる。
ヘッジファンド軍団の行き来が物語っているし、日本はまだまだ餌食となるにふさわしい(おかしな表現?)くらいにスキルアップ出来ていないから厄介でもあり、マーケットを読みやすいという一長一短がある。
まったく…株初心者にとってはエラく疲労困憊となるこっちゃい。

posted by 株価初心者の達人 at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

チクッと株価チャートの極意なんぞ教えようかのぉ

株価チャートにゃぁゴクイ(極意)つぅもんがあっての、そりゃシロートさんにゃわかりにくぃかもしれんけど、ちょろっとエクスペリエンスすればどなたの御仁でもわかろうもん。そぅさ、痛い想いを何度かするってーか、売り買いすれども、カナラズの如し逆を行くケースがあらぁな。株価チャートつうてもさ、五萬とシヒョウなりセンリャクなりがあるからノベタン的には言えぬものの、得てして売買すると期待値の逆に動くことが多いのは事実。 例えばだ、ノーベル賞をもらった経済学者?でも、株価チャートをツキツメテ幾万の分析をした上での無敗であろう戦略をもってしてもだ、見事にロシア崩壊の憂き目に遭って浮き上がれないほどにヤラれた。そんなもので、株価チャートだからといってカンゼン勝利の方程式を仮にアミダシタとしても、明日のことはダレにもわからず、それって未来を予測する術という意味になるんだけど、ケッキョク南極、それまで検証につぐ検証を繰り返した幾億通りの株価チャートのロジックだったとしてもだ、いざ実践にて100年に一度、いや、千年の一度のありえない相場が訪れた日にゃもうメロメロにやられる寸法というわけでござる。 とすれば、株価チャートのゴクイなんてあるんかね?と聴かれれば、実は在る。と応えておこう。いやさ、極意があるから全勝というわけでもないんだけどさ、タトエバ、年を通してみっと勝てる、負けない、というトレードをすることは可能というイミ。然らばソノ株価チャートのオウギを授けようかねぇ。その・・・極意の核心部分にはそぅ、シンプルゥに言えば「HEART」なんだよ。ココロね。もちのろん、株価チャートのココロといってもさぞわかりにくかろう。「無」になる心とでも言おうか。気負いもなければ期待もない、そぉんな心が極めてキワメテ、大事なのは言うまでもない。じぃっと株価チャートを睨むように見詰めて、なおも見詰め、そぅしてココロを落ち着ける。ふかぁく、瞑想ジョウタイとでも言おうか、現実の瑣末ごとは総じてアタマから取り払ってなお、深く気持ちを静かに落とし込む。さすればだ、株価チャートのほうから応えてくれよう。次の方向は上、下、とね。まぁこれが極意の総てではあろうけど、といってカンタンなもんじゃないことは多くの御仁がわかろうもん。ちと宗教チックになったキライはあれども、ホンカクテキに資産を増やしたいと思っている貴方、貴女であればわかるはず?株価チャートの真髄はここにあり。
posted by 株価初心者の達人 at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

株価チャートはマホウか?

マホウ?そんなトキもあったりするんじゃ。
そぅ、株初心者にとってはさ、株価チャートって偉大なチカラを発揮するときがあって、裁量判断するトキなぞもインスピレ〜ションを与えるコトあるから有り難いもんじゃね。
株価チャートてな、タイテイはロ〜ソク足が描かれてて、短中長期のイドウヘイキン線も描画されてるのが多いこってすが、それ以外にもパラボリックだったり、イチモクだったりとそのバリエ〜ションは豊富にアル。
そんな株価チャートだがマホーの如くに真価を現すときあって、世の株価指標の通りの値動きになるケ〜ス、こんときゃジツニありがたい心持ちになるんじゃから、粗末に扱えないシロモノだ。
但しっ、株価チャートのほかにもファンダメンタルズつー観方もあったりして、ジッサイ、株初心者にとってはトレ〜ドつうモンは難儀でもあるケド、最ジューヨーなんはなんつっても心理状態じゃね。
決して乱れてはならん!というのが黄金律だべ。レイセイに、沈着に。そ〜、そいった心持で臨めばタショウの負けはさほど気にならない。ケンもホロロ、気もそぞろのジョウタイでトレ〜ドに向かうんは愚の骨頂さ。そのあたりはタシカ、ゾーンなる書籍に書かれてもいて、我輩の座右の銘テキなもんじゃな。
てくにかるもダイジではあるんけど、株価チャートはたしかに有用であるんはマチガイなしだけんど、タイセツなのはハ〜トだってこと、どんだけ沢山の御仁がわかっておるんかの。
ニンゲンのすることなんて、所詮似たり寄ったりヨ、ってヤッパそうなんだよなぁ。あたしは株の初心者だかんね。
posted by 株価初心者の達人 at 23:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。